So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

2017元日 年賀状・お節 我が家のお正月?!  [台所事情]

明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします。

さて、2017スタートです。心機一転、気持ちも新たにスタートしたいのですが、昨日と今日で何か大きく変わるのか?と言われれば難しい(苦笑)
我が家のスタートも日々と同じ感じです。でも、掃除も洗濯も済ませて、ちょっとご挨拶しようかなと思うところがやっぱり新年でしょうか?

昨日は3時ごろにはお節も作り終わってたのですが、やっぱり超特急で済ませた大掃除のやり残しが気になって、夕方まであっちこっちを掃除しまくり。
年越しはこどもが「うどん!!」というので夕飯はおうどんでした^^
主人は仕事だったので、子供といつもの夕飯でしたが、ユウタが「今年もおせわになりました」と突然言うので、ビックリ。4人で『ありがとう』と言い合う、ほっこりタイムとなりました。
主人は午後10時前といつもよりかは早く帰宅しましたが、なんと明け方緊急の連絡がはいり、朝は6時くらいには出勤しちゃった[あせあせ(飛び散る汗)]なんともまぁ、穏やかな年越し新年とはならなかったようです。

さて、元日のお楽しみの一つに年賀状がありますよね。
子供達はさほどやり取りをしていないのですが、、そんな子供あてに毎年届くお楽しみ
s-2017,1,1.jpg子供一人ひとりあてに、その時の好きなキャラクターの載った年賀状。
年賀状を見てて、キャラクターが見えた瞬間「わぁっ!」って、ニコニコ。お互いに見せ合いっこしたり、大喜びです。年賀状でこんなに楽しめる時間をいただけることに毎年感謝。

さて、恒例のお節公開。ことしはだいぶ例年とかわりました。
s-2017お節.jpg<
田作りや、お煮しめの「こぶ」がなくなって、野菜の肉巻きとキンピラれんこん。
子供が大好きなチキンもいっぱい入れました。
黒豆は娘二人の為にたくさん炊きました~!!家族そろって食べれないのが残念だけど、いっぱい栄養つけて今年も頑張りたいです。
nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

もう大晦日!! [子供雑記]

こんばんは。もう今年もあと少しです。
今年は本当に目まぐるしく過ぎていきました。思った以上に忙しい年だった。

前回、りおなが不調だったときの更新だったかな。結局、咳が続きだいぶしんどかったです。鼻炎が咳につながるようで、去年もですが今年も体調を崩すとすぐに咳が出始め悪化。前回の咳が治ったあとも繰り返してます。
みゆきもりおなも、咳の症状が特出して激しいので、喘息へ移行しないように咳と上手にお付き合いしていかねば。

とりあえず、12月にはユウタがインフルエンザになり、同じ週にりおなが胃腸風をゲット。無事に終業式を迎えれるか不安だった(;´・ω・)
ギリギリ間に合った感じで終業式とクリスマスをむかえました~

さてさて、もう冬休みです。ユウタとみゆきはせっせと宿題をしております^^b
いまや、りおなもすっかり遊びの一員に成長し、みゆきとあれやこれやと遊べるようになりました。まぁ、ケンカもしょっちゅうですけどねーー;
手伝いも、母のお疲れ具合を感じるのか(爆)色々助けてもらってます。
忙しいやら、病気ざんまいやらで手抜きだった家事のツケがまわって、ようやく復調したと思ったら年末で、大掃除も目をつむろうかと思ったのですが、で、できない(><)やっぱり綺麗にしたいんですよ~。てなわけで超特急で、窓・網戸、コンロまわり・シンク、換気扇はしたけどもう限界かな~。
あしたは恒例のお節つくりに励みます。

さてはて、来年はどうなるかなー?忙しい予感です。

みゆきは9歳になりました
s-IMG_20161105_153544.jpgユウタは隠れてますが、本当はみゆきの頭に後ろからこっそり角を出したかったらしいヾ(~∇~;) コレコレ

s-IMG_20161115_151641.jpg
幼稚園から帰った後、みゆきが帰るまでの間に二人で秋を探しにでかけました。

s-IMG_20161010_141951.jpgお菓子つくりも一人でできるんですヾ(=^▽^=)ノ
食べる方がより好きですけどねs-IMG_20161130_190242.jpg
近況報告まで。
では、よいお年を~ヾ(=^▽^=)ノ
nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:育児

近況報告

こんにちは。ずいぶんとご無沙汰です。
こちらは久々に晴れ間がのぞきましたが、明日からはまた天気下り坂ですね。
台風も接近中らしいし、ひどい被害が出ないことを祈ります。

夏休みもおわり、運動会も駆け足で終わってしまいました。
なんと、9月22.24.25で中・小・幼稚園の運動会があったんです。なんかもう、運動会でお腹いっぱいな感じ(( ´∀` )
どれも子供の真剣な姿を見に行ってきましたが、中学校は午後から雨でしたし、小学校もどんより空で、天気とにらめっこな感じが残念と言えば残念でした。

ここで沢山、我が家の記録を残そうとはじめたブログなんですが、まだまだ時間がとれないです(><) 想像以上に忙しい。役員はもちろん、幼・小・中に子供がいると参観も行事も3倍だし~
中学生になったユウタはやっぱり忙しく、平日が休みの多いダンナとはすれ違い中(--; 

そして、30日の金曜からりおなが体調崩してしまいました。疲れかな?
昨夜は39.7度まで熱が出て、咳き込みがものすごく激しくて寝れない状態でした。今朝方から熱も38度前半で、寝れるようになってきたけれど油断は禁物。

とりあえず、日常のかじをしつつ常にアンテナ張ってる感じです。
そんな時にずーーーーーーーーっと放置のブログ更新て、変かもだけど。役員の書類作ったら存外早く終わったってのもあるし、なんだか不安でとりあえず何かしてようと思った結果(><)

s-14753906626531.jpg夏休み最終日、珍しく家族そろって出かけた箕面の滝

s-14753906132090.jpg9月半ば??何気なく兄弟そろいの写真♪
それぞれ成長したでしょう??
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

スタートから2か月 近況報告 [子供雑記]

前回の更新からずいぶん経ちました。
九州の地震、まだまだ余震も続き、大変だと思います。ほんの少し取り戻せた日常と、失われたものの大きさ。地震がおさまり、生活再建へと踏み出せる日が早く来ることを祈ってやみません。


子供の卒業やら入学やら、新学期やら、目いっぱいの新しい出来事でバタついていた我が家。
子供たちは中一・小3・年少となりました。
そして、久々の幼稚園の送迎に汗をかき、中学のPTA の総務(本部)役員もすることになり、りおなの居ない時間を味わうどころかあたふたしてます(^^:

りおな、幼稚園に行きたがらなかったので、どうなることかと思いきや、最初の1週間ほどはグズグズでしたが、いまやノリノリです。
バス通園なんですが、一つ上の男の子と意気投合したし、年長のお姉さんにかわいがってもらえたのも励みになってるかな?
一番幼稚園のことを話してくれるので、3人目にして初耳なこともたくさん教えてもらってます(笑)

みゆきは3年生、相変わらず恒例の夜泣きも4月はありました。
なんでかなぁ、本当。張り切りすぎの反動って恐ろしい。張り切った疲れは夜泣きで解消。
でも新しいクラス・先生に慣れ、いい顔一杯見せてくれるようになりました(^^)
音楽・図工・習字と新しい科目にも意欲満々、理想が高い子なんで現実とのギャップにまた夜泣きに逆戻りしませんように。

ユウタは中学生活スタートしました。校区の端に近いくらい離れてるので、10kg強のリュック背負って、修行のように通ってます(笑)
クラブは陸上部に入りました。なんだかあっという間に陸上にはまり、楽しそうです。短距離で、いずれはハードル走や高跳びもしたいんだって。
そしてもうすぐ、期末(1学期は期末のみの1回勝負)。小学校は間違えても、きちんと直したら丸がもらえて完了。点数がつかずに返されるテストのほうがユウタの通う小学校では多かったように思うのですが、中学校はそうはいきませんものね。どうなることやら~

さてさて、卒業式やら入学・入園の写真もあるのですが、とりあえず
s-14646612580440.jpgりおなは先月末に無事に4歳になりました♪ こういう時に「一緒に写真撮ろう」といえばちゃんとくっつく3兄弟。みんなでお祝いできる幸せ(ダンナは仕事でしたけど^^;)
誕生日にかねてから約束していた自転車を買いました。
「りおな、お姉さんになるから自転車乗るの!」と半年以上言ってたから、念願かなった感じですs-1465657103347.jpg
最近になって、りおなは子熊ちゃんだなぁと何故か強く思うようになりまして(笑)
りおクマを描いてみたりs-IMG_20160606_095130.jpg
なかなか雰囲気出てると、家族内では好評(?)

もう一枚。連休に子供と私と、」私の妹で岡山の祖母のところへ。
連休前に祖母が体調をくずしてたから、無理してでも会いに行きたくて。
ひ孫とおばあちゃん、いい顔でしょ?相変わらず、カメラ向けると「ちょっとくらい綺麗にしてから撮ってよ~」というおばあちゃん。大好きです
s-IMG_20160430_144918.jpg
nice!(13)  コメント(3) 
共通テーマ:育児

波乱の幕開け?終幕? [日記]

ご無沙汰でございます。ひとまず生存報告^^。
s-梅.jpg
そろそろ梅が咲きだしてます。

昨年12月に私が大きく体調を崩し、年末に掃除機がこわれ、30日にりおながおたふく風邪(予防接種のおかげで、ものすごく軽度)年明けは胃腸風邪と、なんだか冴えない我が家でしたが、更には1月にりおなが鼠径ヘルニアの疑いがあり、小児科からデカイ病院に紹介され詳しく診て頂いたところ『ヌック管水腫』との診断で、2月に入って、先日手術をうけました。

鼠径ヘルニア、いわゆる脱腸というやつですが、ヌック管水腫というのは腸は出てないけれど小さな穴から腹水が出て足の付け根部分がヘルニアと同じように腫れる症状。
症状は違えど、どちらも治療は手術しかなく(生後3.4か月くらいだと自然治癒もあるらしいけど) りおなも頑張りました。
紹介された病院では「腹腔鏡手術」で1泊2日(前日泊・翌手術と退院)で行うとのこと。傷も小さくて済むのでホッとしつつも、やっぱり色々心配。
失敗例はないけれど、けして簡単なものでもないです。とお医者様、全身麻酔の間は呼吸も弱くなるので気道確保も行うし、りおな頑張れ!!

当日、朝から担当の先生方の回診を受けるも全く持って喋らず、しがみついて離れないりおな。
手術室までのレクチャーも前日はバッチリだったけど、当日は術衣に着替えるのから拒否。
手術室へはもちろん抱っこ。緊張をほぐそうと優しく声を掛けて下さるスタッフさんにも顔さえみせないので、手術室の中、台まで抱きかかえていき座らせてみるとガッチガッチに固まってる。
声もなくポロポロ泣き出して、本当に心が痛かった。
少し予定より遅れて手術終了。細い血管からの出血と、おへそを切開していたのですが、そこからの出血が治まるまで待っていましたとのこと。
麻酔がちゃんと醒めるまでも、何度か寝ぼけて起きて「帰りたい」と泣いてしがみついてくる。
ちゃんと醒めるまでに興奮状態に陥ることもある...という説明にドンピシャ(><)
「朝一番の手術でしたので、2時くらいには退院できます」が、麻酔の影響で吐き気がでて、顔面蒼白。
なんだかんだで、夕方4時くらいには退院できましたヽ(〃^▽^〃)

帰宅してもトイレに座る、おなかに力が入ると痛むらしく泣きぐずり、鎮痛剤で様子見。
翌日は泣かないものの腰が引けてるし、これいいんかいな?と思ってたら3日目から、元気に動けるようになりました。なんだろうV字回復ってこういうことね...と思ってしまった。
退院1週間後の診察で、入浴許可もでて、極寒のシャワー浴からも解放されました。

1月に厄神さんに何年かぶりに真剣にお参りしたんですけど、どうかこんなドタバタはもうありませんように!!

☆冬休みに何度か子供がお料理してくれました(*^-゚)vィェィ♪
s-ナゲット作る.jpg s-ナゲット食べる.jpg
チキンナゲットを作ってます。揚げるのに連携プレー    自分で作るとなお美味しいV(○⌒∇⌒○)

こちらは...昭和のスター風?70年代風?元気になったよ~
s-スター☆りおな.jpg

nice!(15)  コメント(5) 
共通テーマ:育児

2016スタート 今年もドタバタ予想です [子供雑記]

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

ものすごく、ご無沙汰でございました。と書き始めたのは三日なんだけどなぁ~
色々ありすぎてどうしたものか(^^; 
でもでも、新年を迎えたのでやはり恒例のお節公開♪
s-2016 おせち料理.jpg
懲りもせず(笑)今年は角煮と鶏肉の野菜巻きが入り、ぶりは醤油漬けで焼きました。
子供受け良かったのは、やはり角煮と卵焼きかな。
黒豆は娘には大人気なので、大量に炊いてたのですが、ほぼ毎日毎食食べもうないf(--;

さて、2016年はユウタは中学生・みゆきは3年生・りおなは幼稚園入園となります(入園準備を全くしてない(><) どんな1年となることでしょう?少なくとも、ユウタとりおなは大きな変化です。

去年、ユウタは挑戦の年でした。ミニバスをはじめたり、登山も去年はじめて、すでに4回。
学校生活でも陸上の大会に幅跳びで選手エントリーしたり、リレーの選手に立候補してみたり。今までなら「もっとすごい子いるから」と尻込みしてたのが、ずいぶん変わったなぁ。

みゆきは頑張った年かな。スポーツや書き方を始めた…挑戦というか、自分の興味に向き合ったり、そこでまた人との関係ができたり。大きな変化のなかで色んな波と彼女なりに『戦った』...頑張っちゃった[あせあせ(飛び散る汗)]
オシャレとかに目覚めて、自分がどう見えてるか気にしたり。したい事、しなきゃいけない事との間のジレンマにしょっちゅう陥ってました。
外で頑張る分、家の中ではわがままやら八つ当たりやらで、エライこっちゃな部分もあったけどねぇ(多々)

りおなはやはり成長著しいとしでした。年齢的にも3歳になり飛躍的に出来る事や、言葉も増えました。
増えたどころか、めっちゃお喋り(^w^) 記憶もしっかり育ったので、その日の出来事を一から十まで喋ったり。もうもちろん、イヤイヤもキッツイです~[ふらふら]自分でできる!こうしたい!自我の芽生えとは嬉しくも恐ろしいもんです。
ちなみに幼稚園は「小学校に行くから、幼稚園は行かないねん」と拒否のご意向です[ダッシュ(走り出すさま)]

3人仲良かったり、喧嘩したり、そりゃもう1日の中でさえジェットコースターばりに兄弟間の感情は動いてます。正直私も翻弄されてます。
でも冬休み、3人の時間が長いとやっぱり微笑ましい光景も多くて、号泣ものの喧嘩や冷戦さえもチャラになる気がします。あれこれ悩むし、ぶつかるし、疲れるし、子育ての迷宮ど真ん中から抜け出せないのですが、やはり3人の母になって良かったな。
s-IMG_20160106_132126.jpgs-IMG_20160104_135043.jpgs-IMG_20160103_142713.jpg
nice!(12)  コメント(3) 
共通テーマ:育児

チャレンジ登山・山男5<唐松岳・五竜岳> [子供とお出かけ]

今回は、山男でございます。
これまたずいぶんと前、前回の記事の動物園と同じ9月12・13日、ユウタはまやもや山にチャレンジしておりました。
今回はちあこ・弟の所属する山岳部の企画に参加です。
「家族参加o.k!みんなで山に!!」みたいな企画で、甥っ子ありかい?に、こころよく皆さん「いいよ~」と言って頂けたのことで参加♪
大人数での登山は初めてなんで、きっとまた一杯刺激があるに違いない^^

長野県の唐松岳(2696m)と五竜岳(2814m)を縦走するプラン。今回はユウタは初となるリフトも使用。夜中に出発し、朝7時ごろに現地到着して登山開始ですが、出発の集合 夜9時だもん、それまで起きてられるん??がまず最初の難題(ユウタは8時就寝の日々) 
どうにかこうにか送り出したら、あとは無事に帰って来るのを信じるのみ!
そして、帰ってきたものの、やはり多くは語らない(><)
多くどころかほとんど語らない息子 L(・o・)」 オーマイガ。
弟夫妻から提供された(やはり弟嫁サマも参加、ほんとすごいわぁ)データのみでお送りします。
順番も適当なんで、あしからずです
P9120293.jpgリフト、いい顔してるやん☆^(o≧▽゚)o
P9120304.jpgリフト降りて、さぁ出発!!
P1060503.jpgDSC_1513.jpg
P9120323.jpg木道をしばらく行くと八方池
P9120355.jpg P9120356.jpg P1060524.jpg
山男ポーズ(?)もずいぶん板についてきましたなぁ。まだまだ登るぞ!!
P9120370.jpgなんとまぁ険しい!!
唐松岳の山頂へは岩場を登らねばならないのです。鎖もあるらしいけど、なかなか急でないか?
P9120379.jpg無事登頂!唐松岳!
んでもって、登ったら下りる!これ必定
P9120394.jpgP9120398.jpgでも意外に平気そうな感じやな。
本人いわく、唐松岳から下山後山小屋までのほうが距離も長く、気分的にしんどかったんだそうで、岩場は平気だったよ!とのこと。
P9120405.jpgP9120421.jpgP9120425.jpg
ムム、ガスがでてきた。 まだまだ続くなぁ
P9120433.jpg P9120431.jpg
五竜山荘に到着、テント泊をする方たちはテント設営!
ユウタはもちろん山小屋です^^ 歩く間、わりと先頭の方について歩いていて ちあこ弟 とは一緒にいない時間も多かったみたいですが、ずいぶんと皆さんに良くしてもらったようです♪
P9120438.jpg
夕飯はカレー!!!「今回、カレーやった」と唯一自分から話したことではないだろうか?(あとは、私が聞いて答えるパターンなんで)
翌日は日の出を見ることが出来ました
P9130453.jpgP9130461.jpg
P9130469.jpgP9130480.jpgP9130503.jpg
下山して、昼はお店で食べたよ~!
P9130513.jpg←これは一体????
今回もまた貴重な体験だったと思います。
チャンスをくれた皆様に感謝!!
nice!(12)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

王子動物園<ラッキーday> [子供とお出かけ]

こんにちは!
今回はだいぶ前に戻り、9月13日にみゆき・りおな とワタシの3人で動物園へ行ってきた話題。
このときユウタはまたもや北アルプス。唐松岳にチャレンジ中で居なかったんで、ここぞとばかりユウタが居ては行きにくい動物園へ(爆)
みゆきとりおなは動物好きだから大喜びです^^

そういえば、動物園もずいぶん久ぶりだなぁ。
ダンナがお仕事なんで、電車にのってのお出かけ。夏に行った文学館と同じ駅ですが、ユウタ抜きなのがちょっと不思議な感じ。

さぁ、着いた!!見るよ~^^
CIMG0243.jpgまずはフラミンゴの池の前でフラミンゴ像と記念写真

さぁ、次はパンダに...が、が、見えん(><)見えんぞ~[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
木の根元に丸まって、おしりはチラ~っと見え隠れ。

でも、こちらは間近で見れました~
CIMG0247.jpg赤ちゃんフクロウ、可愛いでしょ?

アシカがこの日はものすごく鳴いてて、あたりに響く鳴き声。一頭のアシカが、寝転がってるアシカの横にきては必死に話しかけるように鳴くのが面白くて、みゆきはとっても長く時間をかけて見てました。
こちらはシロクマくん、氷が吹き出す(かき氷が飛んで出てくる?)機械がこの日も稼働してて、きっと気持ちよかったに違いない
CIMG0252.jpg

コアラは体重測定タイムを見ることが出来ました。しがみつく樹がくっついた体重計でした^^
写真は撮れませんでしたので、こちらをどうぞ~(笑)
CIMG0249.jpg CIMG0248.jpg
そんな高くまで登る必要はないのでは?? りおなと二人でつかまるはずだったのですが、りおな土壇場で拒否!みゆきひとりでもご機嫌です♪
簡単なお弁当だけど、家から作って持参していたので、熊の檻の前の広場でお弁当タイム
CIMG0258.jpg
ある熊の檻の前だけ、人だかり。なんだろう??と見に行けば、熊がウロウロ~としては突然、人の前に来て頭を激しく上下に振り振り。なんかのオモチャであるかも??くらいに急にシャカシャカ・ブンブン・ガクガクと頭を上下!!!あまりにビックリで、面白くて、これまた親子して笑いながら結構見てたけど、その間もかなりの頻度でしてくれました[わーい(嬉しい顔)]

おさるのゾーンでは、活発な動きをするテナガザルにりおなが釘つけ
CIMG0262.jpg
「あぶない!!」 「おっこちるよ~」 となぜか心配までしてる(笑)
ほかには小さなおサルがお尻をポリポリ書くのが気になるらしく、これは姉妹揃って大注目でしたヾ(・ε・。)

二人そろって滑り台も、一緒に滑ったり別々だったり、大喜びで何度でも。
毎回思う、この滑り台が一番のメインかも??
CIMG0269.jpg CIMG0270.jpg

いつもは水に浸かってじーーーーっとしてるので、熱心に見たことないカバが、この日は顔を出してる!!すごいなぁ~と見ていたら、なんとなんと
TS3Z0691.jpgガッパ~と大きな口をあけ、バシャン・シューと勢いよく口を閉じる。
これには観客大歓声!気をよくしたのか???これまた何度も披露してくれました。
私、人生初でカバが口を開けてるのを近くで見た!!貴重o(*^▽^*)o~♪

象の運動場には、鼻でスイッチを押すと水が出てくるシャワーが設置されてて、象が自分で水浴びしてました。ん・ん・ん?こっちに向かってご挨拶してくれてる??
CIMG0280.jpg
何度も鼻をあげるので、不思議におもってたら、柵の外側の観客に混じって飼育員さんが立ってた!
象、わかってるんですね。本当に飼育員さんのまえに立って鼻をあげて合図?挨拶?
なんだかほっこりしちゃいました。

今回は、運よく沢山の普段見れない姿に出会えて、楽しい一時でした♪
もう紅葉も真っ盛りになってるはず、秋の遠足でも人気のスポットですが、皆さんもいかれてみては??
nice!(20)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

頑張ったよ~!トレイルランin猪名川 [子供とお出かけ]

ご無沙汰でございます。
何個か書きかけがあるのに放置しっぱなしの状態ですが、今回はまた新な話題で記事で^^

11月1日に家族そろって『猪名川 里山猪道トレイルラン』に参加してきました!!
トレイルランってご存知ですか?我が家、今回初めてしったのですが「トレイルランニング」っという登山道などを走ることです。(クロスカントリーより山道な感じです)
走るということに縁のない我が家がなぜに???

きっかけは新聞。地域版に出場募集と写真入りの記事が載ってたんですよね。里山を走るイベントとの紹介と林の中を走る写真。なんか気持ちよさそうだし、ファミリーの部は小学生と保護者ペアで2kmとなんとなく歩いてでもどうにかなりそうな距離なんでつい「こんなのあるよ~」とユウタとみゆき に見せたところ「おぉ、おもしろそうやん!!」と興味ありげ。

帰ってきたダンナに相談してみたところ「休める保証はないねんけど、休むように努力するから、エントリーしてみたら??」とのことで、この時点でなにもわかってないくせにとりあえず家族で出場することに。いや~、無謀ってこのこと。
子供たちは平気だろうけど、本当に歩いて2kmはどうにかなる気がするけど、走ってってどうよ?? ダンナは忙しくって体調そのものが不安だし、ちあこも中学校の長距離走以降、全く長距離走ってないんですよね。(根本的に体が長距離に向いてないので)
まさか走って倒れでもしたら洒落にならないから、ジョギング程度に走っておこうと2週間前に武庫川の河川敷を2キロ足らず走ったら、体が重い重い。1歩目から「やめたい、歩きたい、止まりたい」しか頭に浮かばないーー; ユウタなんて軽やかにいいスピードで見えなくなるし、一緒に走るみゆきもスピードはゆっくりでもずっと喋る程度に余裕あり。
これはいかんと、とりあえず10日間ほど毎朝20分程度のジョギングで体を慣らす。
1週間過ぎたらどうにか、「やめたい、歩きたい、止まりたい」と1歩目から思うのだけは回避。

いよいよ迎えた当日、にわかランナーとして兵庫県川辺郡猪名川町へ
スタート地点は大島小学校、猪名川町60周年の記念イベントの大会なので近くの公園では新鮮野菜を売っていたり、餅つき&振る舞いがあったり、イベントとしても賑やか。
ついてそうそう小学生から励ましのカードを手渡しでもらったのですが「イノシシに気をつけて」って書いてある~!
ちなみに、一般の部は18歳以上で20kmの本格的な山道を走るレースとあって、ランナーさんは慣れてらっしゃる方々ばかり(当然すぎることですが)。
う~ん、我が家本当にニワカだな...
一般の方がスタートした30分後にファミリーの部スタート、「無理せずいこう!!」と心に誓う(笑)小学生の太鼓や、町の方々の応援を受けてスタート。この時点でちあこ&みゆきペア下から3番目くらい?一般道から山道に入っていくのですが、そこまでのアップダウンはないのではないか??と予想していたのですが、一般道からして坂だよ~[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
20組ほどだったのですが、さほどばらけず一列で山道突入、と思ったら道は細いしすぐに階段。
もちろん山道の階段なんで舗装もなく、丸太木があるけれど、ところどころ朽ちてるし[あせあせ(飛び散る汗)]
ご丁寧に階段に段数が振ってあるんですが、200段こえてました(@@)
猪道(ししみち)というタイトルにいつわりなく、ところどころに猪除けあって、なかなかに険しい。この時点でちあこの息はゼーハー言って言葉にならない。必死に前の人について列となって登るだけなんですが、折り返し手前で、一足先に折り返したダンナ&ユウタペアにすれ違う
「ユウタ、息あがってないで~」ダンナが声を掛けてくれたけど、私はダンナのように声を掛ける事も出来ず(><)折り返しで大体標高300mとありました。かなり急だよ。
みゆきは「階段多いね!」「結構しんどい」と喋る余裕あり。
しかも下りになると俄然元気!「前の人抜けたら抜こうよ」というけれど、下りは下りで、急で細いのでやはり目に詰め寄っても抜くことはできず。この山道を2周するのですが2周目に入る前にエイドステーションがあり、なんとお菓子もたっぷり用意。「好きなお菓子とって行っていいよ~」「もう1周頑張れ!」と優しい声を掛けてもらうのですが、みゆきお菓子を真剣に選び始める(笑)前の親子もしっかり休憩状態、これはこれでありか??お菓子もすぐに食べれなければ持って行ってね~というので、しっかりポッケにもいれて2周目。2周目のほうが感覚的になれてるので「お母さん、さっきより楽な気がする」とみゆき。こっちもなんとなく頑張れるかも?ものすごくゼーハー言ってたのが少し落ち着いてきたことと、列がばらけたので自分たちのペースで頑張る!!
そして2周目も無事降りてきて、目指すは小学校(ゴール)というのに、再びお菓子に目がくらむみゆき。エイドステーションに差し掛かる前に「次は何飲む?何もらう?」
「え?まだもらうの?」 「え?」 「お父さんたちゴールしてるよ。ゴールめざそう」「わかった♪」横目でおいしそうに休憩中の子を眺めつつ、とりあえずゴールを目指しました。
だって、もう立ち止まったら走るのいやになりそうやん。
沿道でりおなとお義母さんにも応援してもらい、どうにかゴール。
結果、31分で完走。ユウタとダンナは29分で完走。
ユウタはものすごーーーーーーーーーく余裕ありげ「ユウタに申し訳ないわ。ユウタだけならもっと飛ばせるのに」律儀にユウタはダンナに合わせてたみたい(中にはお子さんが10m位先にゴールとかもあったらしい)みゆきも、終わってすぐに振る舞いのお魚にかぶりついて元気いっぱい。
教訓、体は普段から動かしましょう。
でもね、しんどかったけどやっぱり気持ちいいし、達成感があって充実。
ユウタもみゆきもまた走りたいっていうし、いつの日かのために体はある程度うごかさなきゃなぁと実感しました。あ、一般の部の山道20kmコースの1位の方は2時間足らずでゴールした模様。
ものすごく速かったと沿道からみたダンナが申しておりました。

ちなみに、りおなはお義母さんと応援。振る舞いのつきたて餅を食べてご機嫌♪
それを聞いたお餅大好きみゆきは、速攻貰いに行き完走直後に小餅4個完食。スゲ~(@@;

猪名川の皆様ありがとうございました
nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

幼稚園決まったよ^^ そして幼児教育無償化ってご存知ですか? [社会派]

こんばんは。色々な話題をさておき、10月1日は幼稚園の願書提出日。
いろんな悲喜交々がある中で、我が家のりおなも無事に幼稚園が決まりました。

ユウタ&みゆきが通っていた幼稚園に行かせようと思い、未就園児対象の教室なんかにも通っていたのですが、プレに通おうとも・卒園児が兄弟だろうと、入園は抽選(くじ引き)と、とっても公明正大な幼稚園。(優先は在園児の兄弟のみ)
しかも、今までは年中の募集もあったのに、今年は年中の募集がなくなっていて、大いに焦りました。
年少で落ちても、もう一度年中で!!って訳にはいかないーー;
どうしても、同じ年の子供と遊ぶ機会は少ないし、興味も広がる年頃、体も動かしたいし、家での限界が見え始めてる。私の心境だけれど、きっと3年保育を選ぶ保護者ってこんな風な感じかな?
もし、落ちたらどうしたらいいのだろう??ほかの幼稚園の見学に行ったり、説明会に行ったり、願書も複数もらい、でもやっぱり決められない。
落ちてから考えれば??と思われるかもしれませんが、どこの地域も同じか分かりませんが、この辺の地域では、私立の幼稚園は一斉に10月1日に願書受付、9割がた即日抽選及び入園決定なんです。
じゃあ、公立は?公立は2年保育だからあと1年先だし、ちあこの家から最寄りの公立幼稚園は自転車で30分、よほど私立のほうが近い。
雨でも自力で送り迎えと考えると尻込みしちゃう遠さなんですよね。(もちろん、徒歩か自転車のみだし)
結局、落ちたらどうしよう?Aがダメな時のためにBにも願書を出す?もしそれで駄目ならどうしたら??って永遠に答えが出ないループ思考に陥る(><)
ダンナに「希望の1か所に絞ろう!どうにかなる! 受からんでも、それはそれで意味がある!」とスパッと言われ、一大決心で1か所に絞りました。
大袈裟って思われるかもしれないですけど、本当に悩んだし決心するまでの揺れっぷりといったら...。

それでも、上の子の幼稚園1本に絞り、くじ引き見事引き当てました。倍率は1.25倍と上の子の時ほどの激戦じゃなかったですけど、外れた方もいるんですもの、ホットするやら複雑な心境。
なにはともあれ、来春にはりおなも幼稚園です。

そしてタイトルにある『幼児教育無償化』ってご存知ですか?
幼児教育無償化は、政権公約だったんですが、財政難によって難航中。保育所と幼稚園の管轄が違う時点でもめちゃうしね。
しかも金銭面でいえば実は、保育園と、幼稚園の保育料にはすでに、格差があるって、ご存知でした?

保育園では、3人以上の子供が、同時に、保育園に通う場合、保育園の保育料を、所得制限なしで、第3子以降は無償、第2子は半額になるんです。
でも、幼稚園は当てはまらない。
しかも幼稚園は公立と私立で、結構な月謝の差が...。「公立いれりゃいいだろ」って意見ももっともだと思うけど、大半の公立は2年保育(年中から)しかもウチみたく30分かけていかなくても徒歩10分に私立幼稚園あったりするんです。
でもって、そんな保育所との格差や、公私の格差をなくすために私立幼稚園就園奨励助成金制度があります。保育園の補助と同じような制度なのですが、残念ながら、子供の年齢とか、世帯所得による、制限がありました。
こうなると私立に入れる保護者の経済的負担が大きい、しかし充実した幼児教育はその後の学習に多大なる影響を及ぼすということで、登場した「幼児教育無償化」
子ども・子育て支援新制度 などと合わせて、幼稚園と保育園の統合をめざし、3~5歳の教育を充実させようというもんで。今のところ生活保護世帯の幼稚園児は第1子から無償となりました。ではでは2番目3番目...はどうなるん?ってことですなぁ。
そうそう、ここ!!ウチの子3番目!!
この制度が出来てから2人半額・3人目無償 と言われてるのですが(対象の子をもつママさんがたは必ずってなくらい耳にしたかも?)
でも所得制限と兄弟のカウントの仕方も制限があって、なんだか政府のいう3~5歳に全員というのはまだまだな感じです。

悲しいかな、兄弟は小学3年生以下の兄弟しかカウントしないので、6年生のユウタは兄弟のカウントからは外れますw( ̄△ ̄;)w。
なので来年の4月はりおなは第2子として補助(さらに所得制限で4区分くらいでわかれてまーす)
再来年、年中になったらみゆきも4年生になっちゃうから、りおなさんめでたく(?)第1子扱いです(ノ゚⊿゚)ノ。
これさー、歳の差詰めて産めてたら、また違ったのかぁ。と思うと複雑。同じ3人めでも違うってなんだかね。
さらに、ユウタとか来年から中学になれば、塾やらなんやらお金かかるようになるのに、そういう負担は考慮されてないのが現状です。歳の差兄弟、結構いるとおもうんだよな。
2020年には完全な制度として成立させる意向のようです。我が家、そのころには卒園しちゃってますが、いい制度になってるといいなぁ。
でも、ちょっと(;-_-) =3



nice!(15)  コメント(3) 
共通テーマ:育児
前の10件 | -